大型の台風5号が日本列島を直撃していきました。
三重県全域も大荒れ、WEB担当者の住む神奈川県も強い暴風雨でした。

特に奄美・九州においては長時間の滞在で被害に遭われた方も多いのではないでしょうか。

しばらくの間は地盤も緩んでいます。
みなさま、お気を付けください。

さて、ご存知の方も多いと思いますが、台風には名前があります。
日本を含む14カ国で組織された「台風委員会」というものがありまして、北西太平洋・南シナ海で発生する台風には、加盟国が提案した140個の名前が、順番につけられています。

140番目に達したら、また1番目の名前に戻ります。
だいたい、5年くらいで一巡するようですよ。

今回の台風5号の名前は、「ノルー」。
韓国が名付け国で、鹿の名前が由来です。

次の台風6号の名前はタイの「クラー」。

ちなみに、日本が提案した名前がまわってくるのは、このままいけば台風13号で「ハト(鳩)」です。

台風の名前を知って身近に感じたところで、困ることには何ら変わりはありませんが、与太話でした。

台風の前後は、お住まいのチェックもお忘れ無く。
お困りごとがありましたら、ご遠慮なく「さくら建設」にご相談くださいね。